10月4日


10月上旬の東京、南南西の空




 東京のような大きな都会に共通したことだが、街中のどこを歩いていても建物が前後左右に逼ってきて空が狭い。しかし、こうした高いビルの窓から眺めると、うわぁ東京の空はこんなに広かったのか、とあらためて感動します。さすが関東平野の空です。


 富士フイルム・X-Pro2 + XF23mmF1.4 R

 XF23mmレンズはフルサイズ判換算で約34.5mm相当の画角。

 東京の街をスナップするには35mm画角ぐらいのレンズが(ぼくは)いちばん使いやすい。道路の幅(広さ)と被写体との距離感(間合い)がちょうどぴったりして相性がいい。

 いっぽう京都の街をスナップするときは28mmの画角がいいんですよ、これが。
 たぶん、京都の道幅や家々の屋根やひさしの高さの影響かと思うのだけど、なぜか28mmレンズがジャストフィットします。
 京都に行くときにはいつもリコーのGRシリーズのカメラを必ず持っていったのもそうした理由でした。

 役に立たないむだ話でした。




2019.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | -

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29