11月26日


表参道の路地裏の内緒話




 表参道の大通りから裏道を抜けたところの路地裏で、またどうして、こんなコンクリートの角の壁に向き合って仲良く話をしてるんだろうか、とおじさんとしては興味津々、奇妙奇天烈でした。


リコー・PENTAX KP + HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited


 FA Limitedレンズはすでに3本発売中でしたが、DA Limitedとしては、この40mmF2.8がいちばん最初に発売されたレンズです。ざっと15年ほど前です。
 その後、レンズコーティングと絞り羽根の構造を少し変更してDA Limited シリーズはすべてモデルチェンジしましたが光学系も外観デザインもまったく同じ。

 この40mm、外見は素直な青年、という感じですが、これがなかなかクセのあるレンズです。
 至近距離あたりでは像面湾曲が少し目立ちます(画面中心部はほんの少しピントが甘いけど周辺部はシャープに写る)。しかし、へそ曲がりのぼくとしてはこれがイイんです。付き合い出すと愉しくなる、ま、そんな感じかな。

 逆に、遠景を写すと周辺部がややピントが甘くなる。F8ぐらいに絞り込むと画面全体の描写は大変に良くなります(ま、当たり前と言えばあたりまえですけど)。

 約60ミリ相当の画角。レンズ全長は約15ミリ、重さは約89グラムの薄型軽量のパンケーキタイプです。ワイシャツの胸ポケットに軽々と入ります。量販店だと3万円ちょっとの実販価格で買える。


 ところで(積極的にはすすめませんが)この40mmF2.8と昨日紹介した70mmF2.8の2本のレンズは、APS-C判専用なのに、なぜかフルサイズ判のK-1/K-1 MkIIで使っても画面はほとんどケラレずに撮影できます。ただ、四隅で像が少し流れるかも(厳密に検証してないので不明)。使用するときは、PENTAXもすすめていませんので自己責任でどうぞ。


 つもりではなかったのですが、DA Limitedレンズ5本を順次、紹介してみる気になりました。興味のあるかたはどうぞ。





2019.11.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | -

コメント

寄る年波とミラーレス波

かねてより先生の記事を読ませて頂いています。デジカメで仮免を取ったつもりで先生(派?)のK-5Ⅱsで路上に出て、交換レンズの楽しさを覚えてDAやLimitedを揃え増やしたのも今は昔、K-1の出現です。その買ったばかりの教習車にもう5万出すといいエンジンを付けやると言わても意固地になって使い続けています。やはりこの「質実剛健」さとグリップが好きです。肝心な写りも15-30や150-450使用で大好きですから持ち歩くのもK-1だけになりました。一方、垂唾のD850を横目で見ていた時も過ぎ先生の記事。300mmはフルサイズでも使えると仰って頂いた以外のaps-cレンズ群が寂しく並んでいます。折って形を整えて使う3つ穴落としのペーパーフィルターが人間の叡智ではなかったんでしょうか?「ミラーレス」って、単なる円錐形で穴1ての落とし方ジャン!そっちが美味しいなら最初からそっちにしててよ。
それにしても、SやN、C、Oにマウント変えや高額な投資(本体+レンズ)を普通にされているアマチュアの方々が只々羨ましいと思うばかりです。
そのうち「AI」カメラが出てきて、「フレーミングが甘いです。もっと前に出なさい」って叱られるぞ。

2019-11-27 水 01:42:12 | URL | kussame #33msDySA [ 編集]

Re: 寄る年波とミラーレス波


おっしゃる通り将来はきっとカメラにもAIが導入され、自動化がどんどん進む(退化する?)でしょうね。
「写す愉しみ=失敗する楽しさ」がなくなりはしないかと心配ではありますけど。


> かねてより先生の記事を読ませて頂いています。デジカメで仮免を取ったつもりで先生(派?)のK-5Ⅱsで路上に出て、交換レンズの楽しさを覚えてDAやLimitedを揃え増やしたのも今は昔、K-1の出現です。その買ったばかりの教習車にもう5万出すといいエンジンを付けやると言わても意固地になって使い続けています。やはりこの「質実剛健」さとグリップが好きです。肝心な写りも15-30や150-450使用で大好きですから持ち歩くのもK-1だけになりました。一方、垂唾のD850を横目で見ていた時も過ぎ先生の記事。300mmはフルサイズでも使えると仰って頂いた以外のaps-cレンズ群が寂しく並んでいます。折って形を整えて使う3つ穴落としのペーパーフィルターが人間の叡智ではなかったんでしょうか?「ミラーレス」って、単なる円錐形で穴1ての落とし方ジャン!そっちが美味しいなら最初からそっちにしててよ。
> それにしても、SやN、C、Oにマウント変えや高額な投資(本体+レンズ)を普通にされているアマチュアの方々が只々羨ましいと思うばかりです。
> そのうち「AI」カメラが出てきて、「フレーミングが甘いです。もっと前に出なさい」って叱られるぞ。

2019-11-27 水 09:51:05 | URL | 田中希美男 thisistanaka #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -