11月4日


徹底する黄色の乱反射




 朝早くビルの谷間から射し込む太陽の光が高速で黄色の壁を舐めて移動していきました。


リコー・PENTAX K-3 II + HD PENTAXーDA★11~18mmF2.8 ED DC AW

 PENTAXは「K-3 IIの後継機種ではなく、新しいコンセプトの一眼レフカメラを開発している」と今年の春に発表し、その試作モデルを「参考展示」として秋に公開しました。

 参考展示されたカメラの説明プレートには、曰く「APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したKマウントデジタル一眼レフの最上位モデル」とあり、「製品名:未定、発売時期:2020年中をターゲットに開発中、価格:未定、※仕様・外観等は最終決定ではありません」と付記されてました。

 発売時期は(開発が順調に進んでいるとして)、おそらく来年の夏頃になるでしょうね。




 とある場所でそのカメラをこっそり手にして握ってみました。
 うん、なかなか良いグリップ感でした。実際にK-3 IIと比べたわけでないですが、K-3 IIよりもしっかりとした印象です(いい加減な表現ですまんです)。

 たぶん、この外観デザインのままで発売されるでしょう。
 背面の液晶モニターは固定式だったので、ひょっとすると製品版では可動式になってるんでは…と期待している人もいるようですが、その望みは皆無でしょう。

 ボディをよく見るとカメラ名がブラックテープで隠してありました。剥がして見てみようかと思いましたが、がっかりするとイヤなのでやめました。
 ということは、だいぶ前に機種名は決まっていたようですね。

 この製品についての話は、このへんで。しゃべりすぎると、また怒られるので。




2019.11.04 | | Comments(3) | Trackback(0) | -

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30