11月26日


表参道の路地裏の内緒話




 表参道の大通りから裏道を抜けたところの路地裏で、またどうして、こんなコンクリートの角の壁に向き合って仲良く話をしてるんだろうか、とおじさんとしては興味津々、奇妙奇天烈でした。


リコー・PENTAX KP + HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited


 FA Limitedレンズはすでに3本発売中でしたが、DA Limitedとしては、この40mmF2.8がいちばん最初に発売されたレンズです。ざっと15年ほど前です。
 その後、レンズコーティングと絞り羽根の構造を少し変更してDA Limited シリーズはすべてモデルチェンジしましたが光学系も外観デザインもまったく同じ。

 この40mm、外見は素直な青年、という感じですが、これがなかなかクセのあるレンズです。
 至近距離あたりでは像面湾曲が少し目立ちます(画面中心部はほんの少しピントが甘いけど周辺部はシャープに写る)。しかし、へそ曲がりのぼくとしてはこれがイイんです。付き合い出すと愉しくなる、ま、そんな感じかな。

 逆に、遠景を写すと周辺部がややピントが甘くなる。F8ぐらいに絞り込むと画面全体の描写は大変に良くなります(ま、当たり前と言えばあたりまえですけど)。

 約60ミリ相当の画角。レンズ全長は約15ミリ、重さは約89グラムの薄型軽量のパンケーキタイプです。ワイシャツの胸ポケットに軽々と入ります。量販店だと3万円ちょっとの実販価格で買える。


 ところで(積極的にはすすめませんが)この40mmF2.8と昨日紹介した70mmF2.8の2本のレンズは、APS-C判専用なのに、なぜかフルサイズ判のK-1/K-1 MkIIで使っても画面はほとんどケラレずに撮影できます。ただ、四隅で像が少し流れるかも(厳密に検証してないので不明)。使用するときは、PENTAXもすすめていませんので自己責任でどうぞ。


 つもりではなかったのですが、DA Limitedレンズ5本を順次、紹介してみる気になりました。興味のあるかたはどうぞ。





2019.11.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | -

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30