12月12日(木)


オリンパスの新型OM-D E-M5 IIIについて・その4

 もう少しオリンパスのOM-D E-M5 IIIの話を続けますが、今日は、やや重箱隅の話と言えなくもないです。


 E-M5 IIIのスペックを見たり実際に使ってみて、注目したことが二つありました。
 一つは、アイポイントが従来機種は21mmだったのが27mmに"大幅"に長くなったこと。もう一つは、手ぶれ補正ユニットが従来機種よりも小さく軽くなったことです。

 とくにアイポイントが27mmになったこと、これには驚きました。と同時に不可解なこともありました。

 E-M5 III ━━ 27mm、1.2倍~1.37倍 (0.60倍~0.68倍)

 E-M5 II ━━ 21mm、1.3倍~1.48倍 (0.65倍~0.74倍)
 E-M1X ━━ 21mm、1.48倍~1.65倍 (0.74倍~0.82倍)
 E-M1 II ━━ 21mm、1.3倍~ 1.48倍 (0.65倍~0.74倍)


 アイポイント長とファインダー倍率を比べてみました。カッコ内はフルサイズ判換算での倍率です。いずれの機種もEVFですので視野率100%はあたりまえ、ドット数は(ぼくは)興味ないので無視。
 アイポイント、E-M5 IIIの1機種だけが"ずば抜けて"いるのがわかります。


 以下、写真知識のある人にはわかりきったムダ話をします。

 アイポイントとは(アイレリーフとも言いますが)ファインダーを覗いたときに全視野が四隅までケラれることなく見渡せる「瞳の位置からファインダー光学系最終面までの距離(長さ)」を言います。

 アイポイントが短ければファインダー接眼部に眼を密着させるようにして覗かないと画面全体が見渡せません。長ければ接眼部から少し眼を離しても画面を見渡すことができます。メガネをかけた人は接眼部に密着させても"隙間"が出てしまいますから、アイポイントが長いと楽にファインダーを覗くことができます。

 ちなみにニコンではアイポイントの長い"特別仕様"のファインダーを「ハイアイポイント」と言っていて、そのファインダー付きのカメラに「ニコンFハイアイポイント」がありました。アイポイントは25mmでしたから、E-M5 IIIの27mmのアイポイントがいかに長いかわかるでしょう。

 いっぽうファインダー倍率は、焦点距離50mmのレンズをセットしてアイポイント位置からファインダーを覗いたときに見える画面の大きさと肉眼で見たときの大きさの比を表しています。
 ファインダーを右目で覗きながら左目で被写体を見たとき、左右の眼で同じ大きさに見えるときが倍率1.0です(35mm判フルサイズの場合)。

 ファインダー倍率1.0は、EVF/OVFを問わず理想値です。倍率をアップするのは難易度が高いためレンズ交換式のカメラで倍率が1.0を越えるものはほとんどないはずです。

 ファインダー倍率が大きいほど(一般的には)画面が大きく見えます。
 一般的にと言ったのは、じつは「視野角」がファインダー画面の見え方にかかわってくるのですが、ほとんどのメーカーはこの数値を公表していないので、ファインダー性能の肝心なところがわからず他機種と比較の仕様もありません(キヤノンのごく一部の機種で視野角を公表していますが)。

 さらに、デジタルカメラではイメージセンサーのサイズの違いによって、ファインダー倍率の数値が同じでも画面の見える"大きさ=広さ"が異なります。センサーサイズが大きいほど画面も広く大きく見えますから、マイクロフォーサーズのカメラはフルサイズ判カメラに比べるとセンサーサイズが小さく見えてそのぶん不利です。
 しかしそうした比較などについては話がややこしくなるので、いまはちょっと横に置くことに。


 うーむ、ムダ話は早々にして本題に移るつもりだったのですが、また、だらだら長くなってしまいました。なので、今日はこのへんにして続きは次回に。

 と、思ったけど、その前にひと言だけ。

 E-M5 IIIのファインダー光学系は、E-M1Xで新規開発したファインダー光学系をそのまま使っています。旧型E-M5 IIやE-M1 IIは3群3枚構成ですが、E-M5 IIIもE-M1Xも4群4枚構成。カメラの「格」からいえばE-M5 IIIのファインダーは"身に余るほどの贅沢さ"です。




 E-M5 IIIのファインダー光学系で4群4枚構成です。センサー面に近いところにある1枚はゴミ侵入防止のフィルターです。




 E-M1Xのファインダー光学系。E-M5 IIIとまったく同じ4群4枚構成です。
 しかし、同じマイクロフォーサーズのセンサー、同じファインダー光学系を採用しているのに、アイポイントが違う、倍率が違う、どうしてだろう? というのが次回のテーマです。




2019.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | -

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -