12月17日(火)


オリンパスの新型OM-D E-M5 IIIについて・その6





青空に浮遊する真っ白な巨大球体

 キットレンズの12~150mmを使ってみましたが、やはり安いだけあって「それなり」の写りです。E-M5 IIIとの相性は良いとは言い難い、そんな感じ。ちょっと価格は高くなるが12~200mmがおすすめですね。

オリンパス・OM-D E-M5 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED14~150mmF4.0~5.6 II



 E-M5 IIIはボディ内手ぶれ補正方式を採用し、マイクロフォーサーズのイメージセンサーを上下、左右、斜め、円弧に動かして手ぶれを補正。
 いまでは多くのメーカーがボディ内手ぶれ補正の方式を採用していますが、オリンパスはコニカミノルタやPENTAXに続いていち早くその方式を導入しています(レンズ交換式カメラではコニカミノルタのα7デジタルが早かった)。

 ぼくはボディ内/レンズ内を問わず手ぶれ補正の機能を高く高く評価していて興味もあり、ごく初期から(ニコンのコンパクトカメラ)あらゆるカメラやレンズを使ってきました。
 現在、各社が出しているボディ内/レンズ内ぶれ補正のカメラやレンズも、新しい機能や機構が搭載されればすぐさま試すようにしています。趣味みたいなもんですかね。

 各機種を試した中で、オリンパスの手ぶれ補正システムがイチバン優れているようです。
 手ぶれ補正の効果を表す指標としてシャッタースピードで換算した「補正段数」をカタログなどに表記しています(CIPAが決めた測定方法で算出した数値)。これがちょっと微妙でして、「CIPA規定」とはいえ、メーカーによっては測定がやや曖昧なところもなくもない ━━ 実写して試してみると、どんなに贔屓目に見ても補正段数に達しないものもある ━━ 。

 しかしオリンパスの手ぶれ補正の効果については、オリンパスが公表しているCIPA準拠の補正段数よりも実写したときのほうが"上"をいっていることが(ぼくの経験では)多かった。
 オリンパスの手ぶれ補正は良く効く、というのがぼくのいつわらざる印象です(おべんちゃらヌキで)。



 E-M5 IIIではその補正ユニットを従来機種から"大幅に"小型軽量化しています。
 モデルチェンジや新型機種のたびに小さな改良をしているだろうけれど、今回の改良は、ぼくは大いに注目しました。

 ぶれ補正ユニットのような複雑で大きなメカ部品の小型軽量化は、とくに小さなカメラボディにとってはメリットは大きい。反面、小さくすることでデメリットも出てくるが、むしろメリットのほうがずっと大きい。
 メリットは小さくなったことで、従来機種のときよりわずかだけど空きスペースが得られることが大きい。そのスペースぶんカメラを小さくもできるし、空きスペースに欲しかった部品を追加することもできます。

 いっぽう、デメリットは補正ユニットの部品の小型化により補正パワーが低下することなどが考えられます。
 ところがE-M5 IIIでは手ぶれ補正ユニットを小型軽量化しても、補正段数は従来機種とほとんど同等またはそれ以上に仕上げている。旧型E-M5 IIと比べて最大「約5段」から最大「約6.5段(12~100mmレンズ使用時)」にアップしている。これには感心です。

 ところが、なぜか、このE-M5 IIIの手ぶれ補正ユニットを「どれくらい」小型軽量にしたのかについて、オリンパスは積極的に語ろうとしない。黙っている。ホームページの製品紹介のどこを探しても見つからなかった(そもそもユニットの小型軽量化についての記載が見当たらない)。

 そこで、メーカーに問い合わせたけど「数値については非公開です」とケンもホロロ。
 しばらくして、ある担当者が「従来製品に比べて面積比でマイナス約15%、重さ比はマイナス約25%」も小さく軽くした、と教えてくれました。



 「コイル・マグネットを大幅に小型化したことによる小型軽量化」を達成したのだが、「コイル・マグネットを小さくするとぶれ補正の特性が悪化するので、それを補う制御アルゴリズムを追加改良したり、製造面で工夫をした」という。

 手ぶれ補正ユニットの小型軽量化では開発担当者は相当がんばったんだろうと思う。

 E-M5 IIIのいい話なのに、オリンパスは積極的にアナウンスしない、広報宣伝もヤル気がまったくない。なにか、"後ろめたい"ことでもあるのかな、おおーいっ、オリンパス。





 写真上は、小型軽量化になる前の手ぶれ補正ユニット(E-M1に使用していたものかも、自分で写したのだけど記憶が曖昧)。
 写真下は、OM-D E-M5 IIIに使っている新型の手ぶれ補正ユニットです。写した角度が違うから見比べるのが難しいですね。
 ま、参考までに。





2019.12.17 | | Comments(1) | Trackback(0) | -

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -