9月17日


黒いコピー用紙の中に浮かぶ青い地球。




 あるお店の壁一面にA3サイズにプリントしたコピー用紙をたくさん貼り合わせ(いい加減な張り方が、そこがいい)、真っ黒なペラ紙の宇宙の中に青い地球がぽっかりと浮かんでいるようだ。
 薄っぺらい紙に宇宙と大地と空と雲、そして海。

 スマートフォンであろうがカメラであろうが、撮った写真をどのように「見てもらうか」または「見せるか」、かってのフィルム時代とは比べものにならないほど多種多様化、自由自在化しています。愉しい時代になってきたじゃないですか。


ソニー・α7R III + FE28mmF2.0

 最新型ではありませんが、まだまだ現行ばりばりのα7R III、は約4200万画素の高画素カメラです。そんな高解像力なカメラと(比較的)低価格な一般向けレンズとを組み合わせても、充分に満足する画像が得られるのだろうか。

 ふと、そんなことを考えて"低価格レンズ"と組み合わせて使ってみました。開放F値はF2だから明るさに不満はない。

 FE28mmF2は実販で約4万1千円です ━━ なぜかソニーには高価格な28mmレンズがないんですね、35mmも24mmもあるのに。
 で、撮影結果は、いいんじゃないの、これだけ良く写れば、と充分に満足できる、コレといって文句のない素直な描写性能でした。




2019.09.17 | | Comments(1) | Trackback(0) | -

コメント

でも、オートフォーカスは遅いのでしょう?

2019-09-17 火 21:02:06 | URL | "0"0" #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -