9月19日


森の中の舞踏団




 いつもならボツにしてしまう、フレーミングに大いに不満の残る写真です。

 画面の右端の小屋の屋根とその下に見えるカバンのようなものをナンとかフレームアウトしたかったが、最適なカメラポジションが得られなかったのです。気づいてながら手間を惜しんで写してしまった写真。

 このような"中途半端"なフレーミングはとっても気になる。
 右端の"余計なもの"を手で覆って隠してみてください。きっと写真の雰囲気は少し変化するはずです。ぼくの「不満足写真」ですが、ぼくの反省と皆さんの参考に、との気持ちを込めて見てもらいました。


ソニー・α7R III + シグマ・45mmF2.8 DG DN Contemporary

 α7R IIIで使ってみたSIGMAの新型45mmF2.8レンズは現在の実販価格が約6万円です。コストのかかってそうな高級感溢れるツクリです。約6万円は「安い」と言えるかも。

 45mmレンズの描写性能についてはごく短時間の使用なので詳しい評価コメントは控えますが、最近のSIGMAレンズの"ばりばり高解像力+高コントラスト"とは少し違う描写だったなあ、というのが第一印象。

 手触り感などはすこぶる良かったですが、開放F値が「F2.8」に少し引っかかりました。「標準レンズ」なんだからもうワンステップ、せめて「F2.0」ぐらいは欲しかったなあ。

 それはそうと、せっかくのフルサイズ判ミラーレス用レンズなのに、なぜニコンのZシリーズ向けやキヤノンのEOS Rシリーズ向けの交換レンズとしてラインナップに加えないのだろうか。

 リソースや技術のモンダイじゃなくて、大人の事情、という気もしないでもない。







2019.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | -

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

田中希美男 thisistanaka

田中希美男 thisistanaka

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -