午後7時の夕焼け空

ペンタックス・Optio W60
 現行のペンタックスのコンパクトカメラの中ではイチオシの機種だと言ってもいい。とても良いカメラに仕上がっている。デザインもすっきりしていて(ちょっとジミっぽいけど)、ボディカラーは3色あって、オーシャンブルーがおすすめ。
 ちょっと残念だったなあ…と思ったことは2つだけ。カメラが“両吊り”できないことと ―― 縦吊りでも横吊りでもどちらでもいいけど、片吊りしかできないというのは…。手ブレ補正機構を内蔵していないこと ―― 手ブレ補正はなくもないが、いわゆる電子式手ブレ補正の“なんちゃって手ブレ補正”しかない。


 でも、28mm?140mm相当の5倍ズーム(屈曲型)でボディは薄型だし、水深4メートルまでの耐防水仕様で(むろん防塵仕様)、最短撮影の機能が充実していて使い勝手がすこぶる良いし、いくつかの愉しい撮影機能も“こっそり”と搭載している ―― 通常のつなぎ撮影で横長のパノラマ画像にしあげる機能のほかに、カメラを縦位置に構えて2カット撮影した連続写真をカメラ内で自動スティッチングして「超広角写真(約24mmプラス相当)」に仕上げるというもの。これが良くできております、愉しい。
 別売だけど、多少カメラをぶつけてもキズがつかないような、こんな「プロテクタージャケット」も用意されている。ウエットスーツを着たり脱いだり、といったような“着せ替え式”であります。