今週の26日からのPIE

リコー・CX1
 今週の26日から29日まで4日間、東京ビッグサイトで毎年恒例の「PIE(フォトイメージングエキスポ)」が開催されるのだが、そこのニコンとペンタックスのブースで、ちょいとセミナー、というか、おしゃべりをする予定であります。
 ニコンのほうは交換レンズの話で、サブタイトルが「レンズを替えれば自分が変わる」ってもの。ウンっ?どっかで聞いたぞ、という方は、そうです、新刊のアスキー新書『「デジタル一眼」交換レンズ入門』のあちこちに書いているフレーズ。それの拡張版。
 そのニコンでは、「いま使っている標準ズームレンズは少し横に置いておいて、こんなレンズと交換して使ってみると、こんな写真が撮れますよ」という話をするつもり(あくまで“つもり”であって、さて、どうなるやら…)。
 ニコンのスケジュールは、ここ


 もう1つのペンタックスのほうは「サプライズ対談」ということになっていて、対談の具体的な内容やテーマについては、数日後にペンタックスから正式に発表される予定。それまでは、うふふふ内緒だ。といっても、じつはその詳細についてはぼく自身もよく知らされてなくて(情けないハナシだけどね)文字通りサブライズ、ぶっつけ本番なのだ。
 むろん、だいたいのハナシはペンタックスからは聞いているが ―― でないと、この対談の依頼の受けようがないじゃないか ―― つまり「新製品のカメラ」についての対談なのだ。この「新製品」こそが大サプライズ。だから、ぼくはそのカメラにタイヘンに興味もあるので、がしがしと突っ込んであれこれ聞いてみるつもりだが、はたして、対談相手がぼくのキビシーイ質問を受けてどこまで話をしてくれるかどうか、さて、どうなることやら…。
 ペンタックスのスケジュールは、ここ