PEN BLOG

オリンパス・E-PL1 + M.ZUIKO DIGITAL 14?42mmF3.5?5.6L
 E-PL1内蔵のパンタグラフ方式のポップアップフラッシュは、ちょいとイレギュラーな操作をして撮影することで、ストロボバウンズ撮影をすることができる。むろん使用説明書にはそうした使い方についての記述はどこにもない。なので、以下の撮影方法はオーンマイリスク、もしウマく撮れなくても文句は言いっこなしだぞ(ウマく撮れなかったら、その時は工夫してください、工夫すればバッチリ撮れます)。

 つまり、フラッシュを完全に所定の位置にまでポップアップさせずに、その途中の状態で、強制的にストロボの「脚部」を指で押さえる。すると、発光部が被写体側に向かず、上方に向いたままストロボ発光させることができる。このやり方で壁や天井にストロボ光をバウンズさせて撮影できるというわけだ。
 E-PL1の内蔵ストロボの、もともとのガイドナンバーが小さいからISO感度を活用するなどそれなりの設定は必要だけれど、この方法なら柔らかな自然光で撮影したようなストロボ撮影もできなくもない。なお、ストロボとフラッシュが混在して表記しておりますけど同じです、どーでもいいことだけど。


 ところで、オリンパスのホームページの中にちょっと愉しいブログページがある。その紹介。メインページの「コミニティ」をクリックすると、「フォトパス」の画面が開く。そのページ画面の下の方に、「写真ブログ」の項目があり、その中に(なんてわかりにくい、見つけにくいところにあるのか)「オリンパス社員 AMY の PEN BLOG」というページがある。

 AMYさんというオリンパスのカメラ開発部門の(たぶん)若い女性社員が、PENを使ってのブログを続けている。女性らしい視点で写真を撮ってそれを載せ、文章を書き、PENについての使い方や楽しみ方を綴っている。
 ぼくは、だいぶ前にある人から教えてもらって、ときどき拝見して、ふーんそーかそーか、と愉しんでおります。おもしろいのは、徹底的に女性の視点からPENを語り、紹介していることで、むさ苦しい男臭さや、メカおたくっぽい油臭さもまったくないので、見ていてじつに気持ちよろしいです。一度見てみてはいかがか。