PENシリーズの第5機種め

オリンパス・E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL 14?150mmF4?5.6
 PENシリーズはE-P1に始まり“上級版”のP2が出て、その後、少し“廉価版”のPL1が、そしてそれをやや変更させたPL1sが続き、もうこなるとよくわからなくなるのだけど、ここでE-PL2という新型カメラが出てきた。こうも立て続けに似たようなカメラが出てくると、PENシリーズはたった5機種に過ぎないのだけど、どの機種がどーなのか、そのへんがよくわからなくなる。ぼくはいまも混乱中。

 いちおうPENシリーズとしては、P1/P2が上位機種となり、下位機種にPL1/PL1sがある ―― PL1/PL1sの2機種の違いは最高ISO感度以外に、ほかにナニがあるのかぼくにはよくわからんが ―― 。そうして最新型のE-PL2はといえば、P1/P2とPL1/PL1sの“中間”に位置する、ということになっている。


 初代P1から最新型PL2までのPENシリーズ5機種のすべてが、申し合わせたように同じ1230万画素のマイクロフォーサーズの撮像センサーを使用している(このへんが混乱の原因かも)。
 とはいえ、画質はPL1のあたりから少し変化が見られて、解像感、高感度画質などが、なんとなく、良くなっている。画像の切れ味、というか、シャープ感がPL1以前の機種と違う印象を受ける。このPL1あたりから、画像処理エンジン(など)が、微妙に(かつ内緒で、大幅に)進化しているせいではないか、と思うが、はっきりしたことはわからん。

 ただ、PL1sと、このPL2とは発売時期も近いので、画質的にも機能的にも“ほとんど”差らしい差は感じられない(撮像センサーも画像処理エンジンもまるで同じだもんね)。いやいや、もっと大きな違いがありますよ、それは液晶モニターの大きさが、新型のPL2では3.0型と大きくなりましたよね。価格も、だいぶ高くなっている…。