P3でQを動画撮影

オリンパス・E-P3+M.ZUIKO DIGITAL 14~150mmF4~5.6 ED

 ちょっと贅沢な組み合わせだけど、オリンパスの E-P3 の動画で PENTAX Q をイジってるところを撮ってみた。バッテリーやSDカードのセットの様子なども撮ったのだけど、だらだら長いのもナンだと思って省略した。約1分20秒。東京でしか開催されなかったPENTAX Qのタッチアンドトライのイベントに行けなかった人に……。

 Q にセットしているレンズは、35mm判換算で約47mm相当のF1.9単焦点の「01 STANDARD PRIME」。このレンズと「02 STANDARD ZOOM」の2本は金属マウントだけど、“お気楽レンズ”の3本はプラマウントだ。金属マウントはボディにセットするとき、こんなちっちゃなカメラでも、レンズ交換式一眼カメラ独特の「カチッン」という音がする。ボディとレンズとのインターフェースである10ピンの電子接点が見える。内蔵ストロボはポップアップしなくても(つまり収納状態でも)発光させ撮影することもできる。

 あ、E-P3については、いずれじっくりとお話ししたいと考えております。E-P3は、うん、いいカメラですよ、撮影機能もてんこ盛り。


 ところで、すでにお気づきの人もいるでしょうけれど、先日、わがホームページを大幅にリニューアルしました。コンテンツなどは以前のものを多く流用したままでありますけれど、おいおいと新しいコンテンツを加えていくつもり(予定)です。…写真は、馬に食わせるほどたくさんありますから。

 リニューアルの大きな変更点は、このブログのページをメインのホームページの中に組み込んだことです。
 旧ホームページをご覧になった人も、まだ見てないぞという人も、気が向いたときはもちろん、気が向かないときでも、ぜひどーぞ。そして、ご感想などをお聞かせいただければうれしいなあ。思い起こせば、ホームページとブログをオープンして今年でちょうど10年目になるんですよ。