訂正を2つ

オリンパス・E-P3+M.ZUIKO DIGITAL ED12ー50mmF3.5ー6.3 EZ

 14日付けのブログの「間違い」をふたつ、ここで訂正。ひとつは、12ー50mmズームの焦点距離が液晶モニター画面に「表示されないぞ、不親切だぁ」とタンカ切っていたけど、それ、ぼくのハヤトチリ。表示されます。ほらこの通り画面の右上に
 もうひとつは12ー50mmの開放F値。「F3.5~5.6」と書いていたけどそれも間違い。「F3.5~6.3」に訂正。

 焦点距離の表示がない、とカンチガイしたのは、じつは(と、言い訳にもならんけど)、PENシリーズの中でイチバンのお気に入りであるE-PL2で使ってたのだけど、その機種では表示がない(これ、ほんと)。で、E-P3で使ったときも、すっかり同じように「表示されない」ものと思い込んでいて画面の確認を怠っていた。

 言い訳をもひとつ加えると、焦点距離数値は表示されるんだけど約3秒ほど経過すると、なぜか勝手に消えてしまう。他の情報表示はそのままなのに焦点距離数値だけが消えてしまう。いったん消えてしまうとシャッターボタンを半押ししてAF測距してもシャッターを切っても、もう一度ズームリングを操作しない限り、ずっと消えたまま。どうして焦点距離数値だけ消しちゃうんだろうねえ。


 なお、焦点距離の数値表示は、いわゆるPENシリーズ第3世代の機種だけで、それ以前のPENでは表示されない(すべての機種で確認したわけではないので、たぶん)。ただし第3世代PENでも、SDカードをセットしていないと焦点距離の数値だけが表示されない。また、12ー50mmを使用するときは最新のファームウエアにアップデートすることをオリンパスはすすめている(第3世代PENのみ)。

 細身のスマートな(やや華奢にみえる)ズームレンズだが、Eシリーズ用のスーパーハイグレードレンズ並みの防塵防滴機構を備えている。現行のPENシリーズはどれも防塵防滴の機構はない。ということは、このズームが使える「次」のPEN(かどうか、わからんが)は、しっかりとした防塵防滴の仕様になっているはず。

 電動ズームのアクチュエーターはリニアモーターを採用しているから、ほとんど無音。リニアモーターはAFや手ブレ補正、そして電動ズームのアクチュエーターとして将来、もっと使われていくと思う。そして電動式のズームレンズは今後もっと増えていくことだろう。
 マクロモードも備わっているのだけど、そのハナシは次回に。