けさ、6時過ぎの六本木

富士フイルム・XQ1



 昨夜の六本木はハロウイン・パーティーがあちこちであったようで、毎年のことながら、六本木は早朝の6時過ぎから酔っぱらった若い人たちが仮装したまま練り歩いて騒いでいた。そんな中で、六本木の交差点近くで火事騒ぎもあり、消防車が10台以上が走り回り警察官が笛を吹き鳴らすわでそりゃあ賑やかだった。上の写真は日比谷線・六本木駅の朝、6時過ぎの、ちょっと奇妙な景色。しかし、こんなのは「序の口」で地上に出ればもっとスゴいのが見られる。

 XQ1は光学ローパスレスの2/3型の1200万画素CMOSセンサーを採用していて、レンズは25~100mm相当のF1.8~F4.9の4倍ズームを内蔵。
 ボディもレンズも小さくて軽いのはイイのだけど、画面に表示される露出補正値やシャッタースピード、絞り値などの情報文字が小さく薄くてメチャ見にくい。若者限定カメラ、かな。